その他

デモトレードで気をつけなければいけないこと

先日、大阪FX教室でのデモトレードの練習方法を
記事で紹介しました

大阪FX教室オリジナル練習法

実は、そのデモトレードで気をつけなければいけないことがあります。

それは、「リアルトレードとの結果の差異」です。

デイトレ-ド以上の期間でデモで練習している場合は
リアルトレードでの結果とさほど変化はありません。

しかし、スキャルピングとなると話は大きく変わってきます。

スキャルピングは一般的にロット数をあげて取引をします。
デモだと全く問題なく、さくさく取引が可能であるのに、
リアルトレードになったとたん、スリッページや約定拒否が発生し、
デモとリアルの成績が全く違うものになってしまうことがよくあります。

なので、デモ取引でスキャルピングの練習をしている人は
ぜひ気をつけてください。
デモでは勝つのにリアルでは負けるということも十分考えられます。

特にスプレッドがめちゃくちゃ低い証券会社ほど
頻繁に発生する模様です。

デモトレードで練習をする初心者の方は
まずはデイトレードから始めることをおすすめします。

FXの基本を習得するにはある程度期間が長いものの方が
原理までわかりやいからです。

※スリッページ
注文の約定時に生じる、発注レートと約定レートの乖離

大阪FX教室 問い合わせ先

神戸FX教室


  • FX初心者入門ガイド
  • FXで大損した経験のある人へ

大阪FX教室が選ばれる理由

講師が
認定テクニカルアナリスト
(CFTe®)
の資格を保有

講師は日本唯一のテクニカル分析の資格であるテクニカルアナリストを取得し、本物のトレードの知識をお伝えできます。

もっと見る


講師は伝えるプロです

当たり前ですが、「勝ってる」FXスクールの講師は、多数存在します。しかし、実は「ちゃんと教えれる」講師は多くいません。スクールを選ぶときに、意外とこの講師が「ちゃんと教えれる」ことを意識されていない方がほとんどです。勝ってるから、そのまま延長線上で講師になり、感覚的にトレードをしていることが多いので、教わってる生徒さんはなかなか理解まで到達しないことが非常に多いです。
大阪FX教室の講師は大手電機メーカー在籍中にプレゼンテーションの研修を多数受講し、発表の場を多数経験してきた、言わば、「伝えるプロ」です。難しいことも相手にわかりやすく伝えるトレーニングを受けてきたので、質の高いレッスンを受講できます。

もっと見る

月謝制だから
安心して勉強できる

最初に高額のレッスン費用を払い、内容に満足がいかなくてもレッスン料は返ってこない・・・というFXスクールが多い中、大阪FX教室は月謝制を採用しています。
レッスン内容に自信があるからこそ、生徒さんが安心して勉強できる環境を提供しています。

もっと見る