『塾』が大阪FX教室のモデルです

先日、14、15日に大学入試センター試験が
開催されたようです。

この時期になると、20数年前になりますが、
私も塾に通っていたころを思い出します。

実は、現在の大阪FX教室の体制は
私が高校時代に通っていた塾をモデルに
しています。

高校1年生のとき、私は3大予備校の1つである
河合塾千種校に通っていました。

テキストもレッスンも非常に質の高いものだったのですが、
50人以上の生徒さんが在籍し、

先生との距離を感じる

ので、モチベーションがあまり上がらなかったのを覚えています。
(一人で勉強できる人には向いていると思います)

高校二年生のときに先輩からの紹介で
小さな個人塾に移りました。

生徒さんが私を含めてたったの6人

先生は一人一人の課題を見てくれ、
それに合わせてレッスンをカスタマイズしてくれました。

大手予備校では絶対にできないレッスンです。

しかも、先生のレッスンはわかりやすく、
志望大学に合格させたいという情熱をすごく感じることができたので
モチベーションを高く持ち続けることができました。

2年間そこで勉強して、

私達のクラスは全員現役合格!

医学部4名(3名が名古屋大(医))、名古屋大(工)、東北大(工)と
誰一人として、悲しい思いをせず、
結果を残すことができました。

そのときに感じたこと、
質の高いテキストより結果を出すのに重要なことは

・ 一人一人を見てくれる少人数制レッスン
・ 質の高い教育を提供できる先生
・ 生徒を合格させたいという先生の熱意

そのときの経験を元に
今の大阪FX教室を作りました。

3月より、新規レッスン生レッスンがスタートします。
「初心忘るべからず」で、
今まで通り、誠心誠意を持ってレッスンを行っていきたいと
思っています。

次期レッスンを予約する

FXスクール 大阪FX教室のページトップへ